ホーム>お知らせ>令和弐年度 焙炉式蔵出し茶のごあんない

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

お知らせ

令和弐年度 焙炉式蔵出し茶のごあんない

20201020201623.jpg

20201020204346.JPG
 
錦秋の候 いよいよ秋も深まり夜寒を覚えるこの頃ですが、皆様におかれましてはお元気でお変わりなくお過ごしのことと存じます。
 
本年も八女市の指定文化財となっております当家の土蔵にて夏を越し熟成させた茶葉を、仲秋を過ぎて涼やかな秋晴れの季節に蔵出しし、焙炉式蔵出し茶の製造を開始いたしました。
 
本年は様々な出来事が起こり感慨深い年となりましたが、茶の出来はすこぶる良く、天候も相まって爽やかな秋晴れ日に焙炉の火入れもよく入り、円熟した旨味を皆様に存分にお愉しみいただけることと存じます。
 
今年もお陰様で納得いく焙炉式蔵出し茶を皆様にお届け出来ることと思っております。
古くより受け継がれた 秋の八女茶「焙炉式蔵出し茶」を皆様ご賞味頂きますようお願い申し上げます。
 
                                           十四代 許斐久吉
 

焙炉式熟成蔵出し茶 上撰 80g

・焙炉式熟成蔵出し茶三本詰合せ(各80g) 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konomien.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/80