ホーム>お知らせ

お知らせ

夏木立 八女市文化財指定記念イベントのお知らせ

  若葉青葉の候、皆様お元気でお過ごしのことと存じます。

十四代 許斐久吉でございます。

本年 当家の江戸後期:嘉永~安政年間(1848~1860)~昭和初期に渡り建てられた主屋2棟、離れ座敷1棟、土蔵3棟、製茶作業場1棟の合計7棟の町家が、2月27日に八女市教育員会より八女市有形文化財に指定されました。それを記念して日頃よりお世話になっている先生方より御祝いいただき、日本画刻字琵琶の和にまつわる催しを開催する運びとなりました。期日は夏の盛りではございますが、「夏木立」というテーマで涼を感じさせる先生方の催しをどうぞお楽しみに、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

                                                                   記    

 期日:7月18日(火)~7月23日(日)10:00~17:00 日本画、書、表装、刻字の展示、絵手紙用篆刻印の販売
    7月22日(土)10:00~11:30 日本画講座(予約制5名:2千円)、10:00~12:00華の活けこみ、13:00~16:00 煎茶小教室(5百円、1千円)抹茶小教室(5百円)、18:30~開演 筑前琵琶演奏会(予約制20名:2千円)、和の小物(こぎん刺し、古布)販売
    7月23日(日)10:00~15:00 煎茶小教室(5百円、1千円)抹茶小教室(5百円)、和の小物(こぎん刺し、古布)販売
 
                                                                                                                                                             以上
20176211914.jpgのサムネイル画像
2017621185930.jpgのサムネイル画像   

トルコのキリム展 本日より6月6日火曜日まで開催中

201761152738.JPG

本日(6月1日木曜日)より 当家拝見場にてトルコの伝統羊織物である

キリムの展示会をトルコ人ディーラーのエンシジ・ムラート氏により開催します。

期間:6/6(火)17:00まで
出展商品:
・カーペットキリム
・クッションキリム
・座布団キリム
・ポーチキリム

そのほかアンティークキリムやフラワーキリムなどたいへん珍しい作品も販売されます。

お近くの際はぜひお越しください。

〒834-0031 福岡県八女市本町126

矢部屋許斐本家 拝見場ギャラリースペース内

☎090-9496-8699(エンシジ・ムラート携帯)

20176115290.JPG

また 期間中にはキリムカーペットを利用した抹茶席、煎茶席、琵琶の演奏を設えます。

かつてシルクロードの起点であったトルコ 

その伝統羊織物=キリムと日本の伝統家屋のマッチングをお楽しみください。

 

抹茶席:   6月2日(金)14:00~16:00 (参加無料)

煎茶席:   6月3日(土)14:00~16:00(参加無料)

琵琶演奏:6月4日(日)14:00~16:00(入場無料)

JR東京駅 ニッコリーナ エキュート 東京店 様にて「焙炉式八女茶シリーズ」「八女抹茶洋菓子シリーズ」を期間限定で販売頂いております

201751518234.JPG

JR東京駅 ニッコリーナ エキュート東京店 グリーンティーフェア
期間:6/11(日)21:30まで
出展商品4種:
・八女抹茶クランチチョコ
・八女抹茶キャラメル
・八女焙炉式玉露TB
・八女焙炉式玉露飴 

そのほか全国の銘茶および茶加工食品を取り扱われています。お近くの際はどうぞ宜しくお願い申し上げます。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅構内1階サウスコート内

☎03-3211-9006

営業時間 月~土:8:00~ 22:00、日曜・祝日:8:00~21:30
定休日 年中無休
※そのほか臨時休業などはエキュート東京店に準じます

 

平成29年度産の大走り、走り新茶の販売を開始いたします

2017424184945.jpg

皆様こんにちは 十四代 許斐久吉 でございます。

春風が心地よい季節と成りましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。

先週4月22日土曜日より八女茶市場が開場し、今年も八女に新茶の季節が到来いたしました。

本年の新茶は、萌芽の始まる前1~4月初頭までの冷え込みが厳しく芽吹きの遅い年と成りましたが

4月中旬よりそれに反動したかのような暖かい気候へ打って変わり、一気に茶が芽吹き始めました。

気温の寒暖差が激しく、そのぶん茶本来の生命力を味わえるような味と薫りを誇る新茶となりました。 

今年も皆様に美味しい八女の新茶をお届けできることと存じます。

この時期だけの新茶の香味をぜひ皆様ご賞味ください。

 

2017424185814.jpg

東棟修理工事に伴う喫茶室休業のお知らせ

2017214175041.jpg

上記建物図/東棟改修完成予定図  ©2016 中島アトリエ

2017216114347.jpgのサムネイル画像

上写真/往還路沿いの現在の店舗(西・中棟)と右側が東棟(修理前)

前略

春雪のみぎり、皆様如何お過ごしでしょうか。

十四代 許斐久吉でございます。

現在 当家の江戸後期築の建物(東棟母屋)の老朽化および昨年度の熊本地震の影響で屋根瓦がずれ雨漏りが生じております。その為本年2月より、伝統的建造物保存修理事業で修理工事を行なっております。

この建物は、江戸後期ごろ 他家が所有していた居蔵造りの建物を昭和初期に購入しました。また当時道路の拡張で軒が無くなり、前面は看板建築(長崎石モルタル洗出し)となっておりました。修理計画では現在看板建築に吹き付けた塗装を剥がし、当時の外観を再現します。また内部は回廊(イベントスペース)及びプライベートスペースと成ります。工事の終了日は本年8月中旬を予定しております。

それに伴い現在運営しております「予約制喫茶室」の営業を、工事の進捗により4月より不定期にお休みさせて頂く事と成りました。

(現在ご予約頂いている顧客の皆様の日程にはかぶりませんのでご安心ください)

工事中は皆様にご不便・ご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

                                                      敬具

本年も何卒宜しく御願い申し上げます

明けましておめでとうございます

本年も何卒宜しくお願い申し上げます

         十四代 許斐久吉

201714132558.jpg

上下の画像は昭和7年元旦に作成した当家年賀状(上:裏面、下:表面)になります

ちなみに 茶摘みをしている女性たちは、当時八女郡福島町に在った花街の芸妓さんにモデルを依頼したそうです

 

201714132734.jpg

JR西日本山陽新幹線車内での八女茶販売サービスのお知らせ

 2016121820137八女茶ブレンド.jpg 

 今年も昨年に引き続きJR西日本山陽新幹線車内サービス(新大阪駅~博多駅間)で、12 月20 日(火)より当家の八女茶を「温かい八女煎茶」として期間限定にて販売頂きます。  

この商品の特徴として、新幹線車内でごゆっくりと寛いでお飲みいただけるよう、茶師が温かいお湯で甘みやコクが抽出できるよう調合し、豊かな味・香りの山陽新幹線車内販売のオリジナルブレンド八女茶として製造いたしました。 

http://www.jwfsn.com/press/press20161213_01.pdf

◆販売商品:八女煎茶・・・180 円 ※お弁当と一緒にご購入頂くとプラス100 円でお求め頂けます

◆販売期間:平成28 年12 月20 日(火)~平成29 年2 月下旬(予定)

◆販売場所:山陽新幹線車内販売営業列車全て 

また、同車内販売サービスされている「八女煎茶(JR西日本山陽新幹線ブレンド)」をWEBサイトでも発売いたしております。ご乗車の際はぜひご愛顧頂きますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

八女福島 夢二茶会のごあんない

201610289211.jpg

11月3日(火・祝)よりで八女伝統工芸館開催される第三回竹久夢二展との共催で、11月6(日)八女市の文化財堺屋(旧木下家住宅)で夢二茶会を開催します。竹久夢二が好きだったお茶にスポットを当て、当家に伝わる夢二の軸を見ながら夢二が大正7年に訪れた長崎県島原市城下のお寺で飲んだ緑茶=八女茶と仮定し、夢二の旅の思い出に触れる茶会を致します。お茶の他にも 知られざる八女と夢二のご縁もご紹介いたします。お近くの際はぜひお越しください。

 夢二茶会 時:11月6日(日)第一部11時~12時、第二部13時~16時

      所:八女市指定文化財 堺屋(旧木下家)離れ座敷

      費:200円

      主:夢二茶会実行委員会

 詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。

 ➔ 夢二茶会チラシ20161026171027.pdf

博多阪急テーブルクリエーション展@ふちもとゆうこ様「和のコト」ブログ記事より

2016101321750.jpgのサムネイル画像©和のコト

9月に博多阪急さまにて開催されたテーブルクリエーション展

この展示会に出展されたふちもとゆうこ様より、「月の秋を楽しむ和のアフタヌーンティー」と題しまして 

当家のヘリテージデザインである茶壺ラベルと和紅茶をご使用いただきました。

金木犀の花と、温かい和紅茶の組み合わせがとても素敵です。

詳しくはふちもとゆうこ様のブログ記事にてそのテーブルコーディネートをご覧いただけます。

→ ふちもとゆうこ様ブログ 和のコト 

熟成蔵出し茶を発売致しました

2016101018245.jpg

 上写真/明治34年築と昭和6年増築した土蔵

 10月中旬となりすっかり秋めいて参りました。本日より「熟成蔵出し茶」の販売を開始いたしました。今年は新茶の出来も良く、熟成がすすんだお茶はさらに味わいを一層愉しんでいただけるのではと思います。秋の熟成の味わいをぜひご賞味ください。

・熟成蔵出し茶 特撰 100g (写真下)

・熟成蔵出し茶 上撰 100g 

20161010175014.jpg