ホーム>お知らせ

お知らせ

平成30年八女福島八幡宮放生会のごあんない

2018813204143.jpg
 
201891918443.jpg
 
朝夕 秋風爽やかな季節となりましたが、日中はまだまだ日差しが厳しい今日この頃 皆様 如何お過ごしでしょうか。
 
十四代 許斐久吉 でございます。
 
本年も福島八幡宮放生会奉納行事「八女福島の灯籠人形公演」が行われます。
 
公演日:平成30年9月21日(金)口開け20時~、22日(土)、23日(日祝)、24日(月振休)
 
 藝題 :吉野山狐忠信初音之鼓
 
国指定重要無形文化財「八女福島灯籠人形」のごあんない ➔ 八女市公式サイト
 
放生会期間中は八幡宮周辺でさまざまな催しが行われます。
 
当家でも下記の催しを行います。
 
本年は籐で編んだ籠や花入れを中心に隣の筑後市にて30年以上にわたり制作されてある廣田弥生様による「木と籐であそぶ」、八女市や長崎、有田など西九州の陶磁器作家5名による「注ぐ器展(茶器や酒器)」を行います(接待棟一階、二階にて)
 
同時展示として
   日本画三点  糸山志泉様 (店舗一階)
   生け花    末安健吾様 
 
また23日日曜日13時~16時迄 有馬社中による冷たい御抹茶の振る舞いを行います。
 
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
 

謹んで豪雨による災害のお見舞いを申し上げます

このたびの「平成30年7月豪雨」により、被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

また当社や周辺の八女地域に関しましては、大きな被害も出ず無事に過ごしております。

一方、九州道(高速道路)の小倉東~新門司インター間の土砂崩れによる通行止めで、各運送会社様よりお荷物のお届けに関する遅延のご連絡を受けております。

お客様にはたいへんご迷惑をお掛け致しますが、復旧まで何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

                                   矢部屋許斐本家 十四代 許斐久吉

八女本店臨時休業および定休日設定のお知らせ

2018616214428.JPG
 
 急ではございますが、明日6月17日(日)は、八女本店をお休みさせて頂きます。
なお 柳川沖ノ端店は通常営業(10時~17時)致しておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
また 来月7月より毎月第三日曜日(イベント及び催事日を除く)は、八女本店を定休させて頂きます事をお詫び申し上げます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

トルコのキリム(草木染をした羊の伝統毛織物)展

201867185237.JPG

 紫陽花の花が日ごとに染まる今日この頃 皆様いかがお過ごしでしょうか。

十四代 許斐久吉でございます。

今年も梅雨寒のこの季節にキリム(草木染をした羊の伝統毛織物)の展示会を当家ギャラリーにて開催しております。

期間:6月7日木曜日より6月11日月曜日 まで

 

当家にてトルコの伝統羊織物であるキリムの展示会を開催しております。

販売するキリムはすべてインポート商品です。

とくに湿気の多いこの季節には、キリムの材料である「羊毛」が調湿するため、部屋の中は比較的サラリとして過ごしやすいです。

遊牧民が数千年に渡り繋いできた伝統羊織物の魅力をトルコ人バイヤーのエンシジ・ムラート氏が紹介します。

トルコ文化の結晶であるキリムをぜひご覧ください。


出展商品:
・カーペットキリム
・クッションキリム
・座布団キリム
・ポーチキリム

・オットマンキリム(十五周年限定品)

201867185336.JPG

そのほかアンティークキリムやフラワーキリムなどたいへん珍しい作品も販売されます。

お近くの際はぜひお越しください。

〒834-0031 福岡県八女市本町126

矢部屋許斐本家 ギャラリー内

☎090-9496-8699(エンシジ・ムラート携帯)

「ちいさなかごと、ちいさな花の ちいさな作品展」のお知らせ

五月晴れ 日中は汗ばむほどの季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

十四代 許斐久吉でございます。

 さて 明日5月24日木曜日から26日土曜日迄、福岡県直方市の古民家をアトリエにしてお花屋さんを営業されてあります「草花ノ香リ」様より、「ちいさなかごと、ちいさな花の ちいさな作品展」八女展示会を開催頂きます。

別府の「けはれ工房」様が作られた竹籠に、「草花ノ香リ」様が育てられたお花を挿した作品をご覧いただけます。そのほか竹のバッグなど販売もございます。

また竹と花に関連した下記作家様の作品も展示販売をさせて頂きます。

詳しくは 

公式サイト「草花ノ香リ

イベント情報サイト「MADE IN」

をご覧ください。

 

期間中5月25日金曜日〜5月27日日曜日には、「もんぺ博覧会」等他のイベントも開催いたしております。今週末はぜひ八女まで足をお運びください。

※「ちいさなかごと、ちいさな花の ちいさな作品展」の本展は、2018年6月3日日曜日~7日木曜日迄 福岡県直方市上頓野の「草花ノ香リ」様で開催いたします。

 
▼八女展▲ 
 2018年5月24-26日 八女 矢部屋 許斐園本家

 □ 美味しい新茶をご用意しております。

 記念して「竹籠に草花を生ける」ワークショップを開催いたします。

 *5月24日13:30より 矢部屋 許斐園本家にて

  煎茶道 入江規子さんのお茶会と、お花つき 3800円

 □ ワークショップ→定員に達しました(キャンセル待ち)

  090-7154-5936(詳しくは草花ノ香リ様まで)

出展者さま
○ けはれ竹工房さま(竹かご/別府市)
○ 石原稔久さま(陶芸/宮若市)
○ 糸山志泉さま(日本画/うきは市)
○ 入江規子さま(煎茶道/粕屋郡)
○ オスモ&エーデル株式会社さま(自然塗料/福岡市)
○ 香月真理さま(茶匙/直方市)
○ ソラハナさま(こぎん刺し/宗像市)
○ 和草さま(和菓子・お弁当/直方市)*本展(草花ノ香リ)のみ出店
○ ひしや染物店(てぬぐい/直方市)
○ 杜鵑草さま(豆皿などの骨董/福岡市)
○ 豆岳珈琲さま(珈琲/大分県)*本展(草花ノ香リ)のみ出店
○ 矢部屋 許斐本家(煎茶/八女市)
○ 陽子さん(つまみ細工/直方市)
○ 渡辺新太郎さま(書道/嘉麻市)
○ 〇ろうそくさま(和蝋燭/直方市)
○ 草花ノ香リ様(花/直方市)

20185239029.jpg20185239116.jpg

平成30年度 大走り新茶を販売します

2018418152741.jpg

 ご無沙汰しております。十四代 許斐久吉 でございます。

今年も4月16日月曜日より、八女茶取引センターが開所し、8月初旬まで入札会が開催されます。

厳選した大走り新茶からお届けいたします。

以降順次 煎茶、かぶせ茶、玉露の新茶と販売して参ります。

本年も初夏を告げる爽やかな味と香りの新茶をぜひお楽しみください。

 

 

 

 

 

臨時休業のお知らせ

  春爛漫  初夏の気配も感じるこの頃 皆様いかがお過ごしでしょうか。
十四代 許斐久吉でございます。
急ではございますが、期末棚卸等調整の為、3月31日(土)と4月1日(日)は連休させて頂きます。
なお 3月31日(土)、4月1日(日)にインターネットにて受付させて頂くご注文に関しましては、
4月2日(月)に出荷させて頂きますので何卒ご了承いただきます様お願い申し上げます。
それではご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

桜小町 八女市文化財指定一周年記念 春の宴のお知らせ

201828135021.JPG
上写真/当家に伝わる臥龍梅が蕾を膨らませている様子(2月8日)
  立春とは云え日之影では氷が見られる季節となっておりますが、如何お過ごしでしょうか。
 
十四代 許斐久吉でございます。
 
昨年の文化財指定からちょうど一年が経ち、この度も先生たちのご好意により1周年の記念イベントを  画、華、茶、刺し、布、焼物、曲物、琵琶、漆の春らしい宴を開催する運びとなりました。
期日は春の彼岸になります。期間中は新しく出来た海鼠壁の画廊通路を開放し、杮落しとして糸山志泉さんに日本画を展示いただきます。どうぞお楽しみに、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
 
                                                                   記    
 
 期日:3月23日(金)~3月25日(日)10:00~16:00 日本画、こぎん刺し、つまみ細工、小鹿田焼、博多曲物、アジア民芸布、木製カトラリー、手作り洋菓子、八女漆塗お箸の展示販売
    
20182813542.jpg
201828135528.jpg

2018年 本年も宜しくお願い申し上げます

201811231735.jpg

明けましておめでとうございます。

旧年中は東棟の工事で喫茶室の営業を不定期にお休みさせていただき、たいへんご迷惑おかけいたしました

未だ東の龍梅(百年以上経た白梅の木)の坪庭の工事が残っておりますが、

本年より喫茶室の営業を再開し、東棟の白壁(海鼠壁)ギャラリーも稼働させていただきますので、

何卒宜しくお願い申し上げます

                        平成30年 元旦 十四代 許斐久吉

(上写真/2018年東中西店舗現在)

歴史旅専門サイト「HISTRIPマガジン」にご掲載いただきました

霜秋の候 日毎に寒気加わる時節となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
十四代 許斐久吉 でございます。
 
先日、歴史的建造物の再生活用事業を手掛けておられるバリューマネジメント株式会社 様の地域特有の伝統・文化や歴史的名所の魅力を集めた「HISTRIPマガジン」にて御紹介頂きました。スタッフの方が現地を訪れ、歴史好きの旅人の視点で体験された取材を掲載頂いております。
他に全国の興味深い歴史と旅の地をご紹介されてありますので皆様ぜひご覧ください。